CAREER
INTERVIEW 01

キャリア社員紹介

東京ガスアジア社 シニアマネージャー
2007年度入社
理工学部研究科 建築学専攻

MY WORK

現在の仕事

学生時代は建築環境工学の研究室に所属し、主に温熱環境の観点から建物の評価を行っていました。大学院で研究を進めるうちにエネルギーの有効活用では運用も重要と感じると同時に、就職活動では「自分が何を成し遂げたいか」を考えながら、幅広い業界を見てまわりました。その結果、エネルギー活用に計画段階から運用まで携われる、当社の技術営業の仕事に興味を持ち入社。入社当初からゼネコンや設計事務所と一体となって、大規模開発でのガスシステムの提案営業に従事しました。
留学後、原料部に異動し、現在は、LNGのトレーディングを担当しています。今後はエネルギー自由化で競争が激しくなり、当社のLNG需給バランスの変動が予想されます。当社LNGポートフォリオの柔軟性をいっそう高めるために、国内外のアライアンスパートナーや新規のプレイヤーとの取引を増やし、不足分や余剰分をトレーディングによって調整することが求められています。

CAREER

これまでのキャリア

2007年

エネルギーソリューション本部 都市エネルギー事業部 
法人営業第一グループ(現 開発営業グループ)

志望どおり技術営業に配属。担当したエネルギーシステムの提案営業は、その街のランドマークを残す「形になる仕事」。最先端の技術やシミュレーションデータを駆使したコンサルティングを含む提案営業は、学生時代に学んだ知識と経験を生かせた。技術営業の仕事は理系出身者が活躍できる分野と実感する。
都内の某大規模開発事業は、入社当初から関わり、重要な意志決定のプロセスを体験した大型プロジェクト。東日本大震災以降、災害時も安定して供給できるエネルギーセキュリティの重要性が高まり、当社の技術とノウハウを集約した提案が評価され、当社提案システムが採用された。大規模開発ではデベロッパー、ゼネコンなどステークホルダーが多岐にわたり、高度な営業力が求められる。意志決定に近いポジションで、最適なエネルギーシステムを営業する醍醐味を実感した案件。若手がこうした大型案件に関われるのが当社の魅力。

2015年

海外留学研修(アメリカ大学院にてMBA取得)

2015年6月~2017年5月にかけて、社内公募制度を利用してアメリカのビジネススクールに留学。ビジネスの基礎を体系的に修得するだけでなく、多様性あるクラスメートとどのように議論し、プロジェクトをどう進めていくかを学ぶ。文化的背景や慣習の異なるメンバーとのコミュニケーションの取り方やリーダーシップの発揮の仕方など、今後のキャリアに活用できる大切なことを学べた。

2017年

原料部 LNGトレーディンググループ

LNGの売買やスワップで、安定的かつ最適なエネルギー供給体制構築のための需給調整を行う。天然ガスは再生可能エネルギーと共に世界から注目されるエネルギー源。中国、インド、ASEAN諸国のエネルギー需要増大でLNG業界の成長は著しい。こうした大きな変化の中で当社の新しい取り組みに従事でき、日々、チャレンジの連続でとてもエキサイティングだった。

2018年

海外事業企画部 東京ガス アジア社 兼 原料部LNGトレーディンググループ

11月よりLNG取引の中心地シンガポールに赴任し、LNGトレーディングに携わる。LNGマーケットは過渡期にあるために不確実性も高く、市場の見方やリスク管理、交渉条件の設定や進め方などで非常に難しさのある領域。取り扱う額も大きく、毎回の意志決定には緊張感を伴うが、だからこそやりがいは大きい。

VISION

今後のキャリアビジョン

天然ガスは今後数十年、再生可能エネルギーと共に重要なエネルギー源になります。また、これからの当社はガスだけでなく、電力や再生エネルギー、海外事業など幅広い分野で展開を進め、携われる業務も多岐にわたります。私自身もクリーンで環境に優しい天然ガスを、今後エネルギー需要が伸びるASEAN諸国など新領域への普及に貢献しながら、当社を「世界の東京ガス」に発展させる一役を担いたいと思っています。

キャリア社員紹介

CAREER 01

東京ガスアジア社 シニアマネージャー
2007年度入社
理工学部研究科 建築学専攻

CAREER 02

海外事業企画部 海外事業企画グループ
2009年度入社
理学研究科

CAREER 03

暮らしサービス事業推進部
サービス開発グループ
Webサービス開発チーム
2010年度入社
理工学部 電気・情報生命工学科