CAREER
INTERVIEW 03

キャリア社員紹介

暮らしサービス事業推進部
サービス開発グループ
Webサービス開発チーム
2010年度入社
理工学部 電気・情報生命工学科

MY WORK

現在の仕事

私の所属するサービス開発グループは、家庭用分野の新サービス開発を行っています。なかでも、現在私が推進しているのは、ベンチャー企業等と連携した新サービスの開発です。2018年8月にプレスリリースした、お引越し時に、住宅事業者さまから入居者へ引き渡される住宅設備の取扱説明書一式をスマートフォンアプリやWEBで提供するサービスもそのひとつ。このサービスにより、入居者の利便性向上や住宅事業者さまの業務負荷低減に貢献できると考えています。これまでのエネルギー(ガス+電気)に加えて、こうしたサービスも組みあわせて提供することで、お客さまに選ばれ続けることが私たちのミッションです。

CAREER

これまでのキャリア

2010年

商品開発部(当時)に配属。社宅や民間物件でのスマートエネルギー関連の実証試験に携わり、目に見えないエネルギー使用状況を見える化し、省エネ意識・行動を醸成するためのエネルギーの見える化アプリ・端末の開発・導入・運用・評価を実施。

2015年

営業イノベーションプロジェクト部(当時)。上述の実証試験の運用を進めながら、そこで得られた知見を活用して、後述のエネファーム向けIoTサービス「エネファームネットワーク接続サービス」で提供するアプリサービスにつながるプロトタイプを企画・開発。エネルギーの見える化やガス機器の遠隔操作といった機能の提供だけでなく、アプリを飽きずに使い続けてもらうための見せ方の工夫や仕掛けを提案。
部署内での新規サービス創出ワークの中心メンバーとして、風土づくりやフレームワーク構築を推進。

2017年

リビングサービス推進部(当時)。エネファーム向けIoTサービス「エネファームネットワーク接続サービス」のアプリ開発を行い、1年間のトライアル期間を経て、2017年8月よりサービス開始。

2018年

2月から7月にかけて、人事部人材開発室兼務となり新卒採用業務にも携わる。
8月よりIoTサービスチームからWeb開発チームに異動し、ベンチャー企業等との協業を中心に新サービスを開発中。

VISION

今後のキャリアビジョン

これまでお客さま向けのアプリ開発を中心に、自分自身に与えられた役割のなかで、いかに最善を尽くし、最大のアウトプットを出すか、といった観点で業務に取り組んできました。現在は開発の実働は若手に任せ、私は全体をみながら、若手をサポートする立場になりつつあります。この節目の時期に人事部で採用業務に携わったことは、東京ガスの事業をもう一度見直し、再発見するいい機会となりました。今後はこれまでの業務や、採用業務のなかで人物理解に努めた経験を活かし、もうひとつ上の視点でメンバーを導き、業務を推進していけるようになりたいと思っています。

キャリア社員紹介

CAREER 01

東京ガスアジア社 シニアマネージャー
2007年度入社
理工学部研究科 建築学専攻

CAREER 02

海外事業企画部 海外事業企画グループ
2009年度入社
理学研究科

CAREER 03

暮らしサービス事業推進部
サービス開発グループ
Webサービス開発チーム
2010年度入社
理工学部 電気・情報生命工学科