RECRUITMENT

FAQ

応募資格関連

  • Q. 採用人数はどれくらいですか?

    A. 2020年4月入社の採用人数は、いまのところ未定です。決まり次第、ホームページ上でお知らせいたします。参考までに、本ホームページの「採用実績」の項をご覧ください。

  • Q. 文系の学生が理系職に応募することは可能でしょうか?

    A. 文系学部の方が理系職に応募できる場合は、大学で学んでいる学問が理系分野であることが条件となります。その点をご理解頂いた上で、個人登録(資料請求)の際に希望する職種をお選びください。また、その後マイページ上で変更することが可能です。ただし、両方にご応募いただくことはできません。

  • Q. 理系の博士課程修了者ですが応募できますか?

    A. 応募は可能です。ただし、2015年3月以降に博士課程を修了(卒業)という条件を満たしている必要があります。なお、博士枠としての採用はありませんので、選考・処遇などは修士課程修了見込み者と同一条件となります。

  • Q. 既卒者でも応募できますか?

    A. 既卒で未就職の方も、就業経験のある方の場合も、2015年(平成27年)3月以降(2015年3月卒含む)に四年制大学、大学院を卒業(修了)された方は、ご応募いただけます。ただし、選考ステップ、処遇は新卒の方と同一条件になります。

  • Q. 高等専門学校生の応募はどのようにすればいいのですか?

    A. 高等専門学校本科卒業見込みの方の採用は、すべて学校を通じての応募となりますので、学校にご相談ください。職種は「プロフェッショナル職」としての採用となります。なお、専攻科卒業見込みの方は、大学および大学院卒業見込みの方と同様に自由応募で、選考プロセスも同一となります。

職種関連

  • Q. 文系職・理系職とプロフェッショナル職の違いは何でしょうか?

    A. 文系職・理系職は、東京ガス全体の組織力強化を目指してローテーションが実施され、様々な業務経験を通じて得た技能・技術・知識をもとに得意分野を磨きながら、全体最適の視点をもって東京ガスグループの事業を推進します。プロフェッショナル職は、特定の領域における業務経験を通じて得た技能・技術・知識や人望を活かし、当社の現場をまとめる、またはサポート業務を推進します。

個人登録から選考まで

  • Q. 個人登録(資料請求)について

    A. 東京ガスへの個人登録(資料請求)はすべてホームページからとなります。また、エントリーシートの提出(3月〜5月[予定])をもって正式応募とさせていただきます。

  • Q. マイページについて

    A. 個人登録(資料請求)いただいた方には、「ID」と「パスワード」をお知らせするメールを送信しますので、大切に保管してください。

  • Q. 施設を見学させてもらえませんか?

    A. 東京ガスでは、全ての職種の方を対象に施設見学会を実施します。(職種ごとに見学できる施設は異なります。)参加ご希望の方は、個人登録していただき、マイページからお申し込みください。

  • Q. セミナーはあるのですか?

    A. 会社概要を説明する場として、合同企業説明会や学内セミナーに参加します。日程は本ホームページにてご確認いただけます。また、東京ガスの採用広報イベントとして、2019年3月以降に、社員が直接仕事内容等をお話するイベントなどを予定しています。参加ご希望の方は、個人登録していただき、マイページからお申し込みください。